浮気調査の相場ってどれくらい?調査員の数で左右される

離婚の原因となる不貞行為の例ですが、これはさまざまな例があります。

たとえば、離婚の原因として、大きな原因に当たるのが、浮気、不倫行為です。不倫といっても、さまざまな不倫の形があります。

しかし、不倫をしていて、家を空ける時間がおおかったり、またさらには相手の人とかなりの親密な関係であり、家庭生活が脅かされている場合などは、こうした離婚の原因となります。

また、こうした不倫相手との不倫現場が証拠として挙がっている場合、離婚をする場合にも、被害者側に有利となり、慰謝料であったり、また離婚の裁判でも有利になることが多いです。

不貞行為では、密会や、浮気のデートなども挙げられます。

たとえ、身体の関係などがなかったとしても、こうした現場をおさえることができるのならば、立派な離婚原因となります。

要は、相手の夫、あるいは妻が、こうした浮気であったり、不倫などをしている場合は、問答無用で離婚の原因とすることができるといえるでしょう。

相手が不倫や、浮気をしているかどうか調査をしたい…そういった場合には、探偵事務所に依頼をして、そして調査をしてもらうことが大切です。

しかし、こうした浮気調査は、費用が掛かるということで躊躇している方も少なくありません。

そこで、探偵に浮気調査などを依頼した場合、どのぐらいの費用が掛かるのか、というと、まずは、一般社団法人日本調査業協会が調査した結果が出ています。

まず、探偵事務所によって費用などはまちまちとなります。たとえば、調査員の数によっても変わりますし、車両費など調査にかかる費用が無料であるか否かでも変わってきます。

しかし、大体の平均が、調査員2名とした場合、大体が1時間当りの費用が1.5万円から、2万円前後というところが平均となっています。

これらが、探偵に依頼した場合の費用の相場であるといえます。

しかし、探偵事務所によって費用はまちまちとなりますので、まずは明瞭会計である探偵事務所を選ぶということが大切です。

carolmillercongress.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です